Homeスポンサー広告特攻野郎Aチーム THE MOVIE>THE A-TEAM ブルーレイUS版(ネタバレあり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE A-TEAM ブルーレイUS版(ネタバレあり)

2011.01.01 Sat

USバージョン THE A-TEAM EXTENDED CUT(日本で言うところの無敵版)の鑑賞レポです。
盛大にネタバレしておりますので、読む場合は反転してお読みください。
なおUS版には日本語音声や字幕は入っていないので映像を見たのみのレポとなっております。ご了承ください。
以下ネタバレありです。













本編追加シーン

・メキシコでのハンニバル&フェイスとボスコとのやりとり。出会って早々フェイスとBAは喧嘩です。
・イラク基地でのハンニバルとモリソンのやりとりやリンチの秘密工作。
・ボスコの口から破壊されたバンのその後が語られる。
・キャリサと部下2人のシーン。この2人は実は相当面白いキャラだった。
・刑務所でのフェイス。ダーク氏のカメオがここに移動。
・フェイスが日焼けマシーンごと脱走されられた後の2人のやりとり。
・精神病院でのマードック。マードック大暴れです。シュルツ氏のカメオはここに移動。カメオシーンは増えて減りました。
・モリソンをさらってきた後の馬小屋での5人のやりとり。かなり緊迫。
・最終決戦前のフェイスとマードックのやりとり。

主なのはこんなところでしょうか。
ドラマ部分を中心に追加された印象です。


未公開シーン

・ボスコ登場時の喧嘩シーン。
・メキシコの精神病院でボスコが医者に化けたマードックに診てもらう前のフェイスとボスコの言い合い。
・マードックを連れ出した後、空港に行くまで。
・ドイツの隠れ家前で雪の降る中話し合うハンニバルとフェイス。
・リンチリンチリーンチ!



ギャグリール

・NGシーン。
・ランペイジの笑い顔百選。
・リテネントソーファ、キャプテンカウチ。
・マードックのウニャーな猫真似。
・色気振りまきまくりフェイス。
・これらの合間を縫って本編でカットされたシュルツ氏の顔芸が入っています。


メイキング


・かなりのボリュームがある。
・キャスト、スタッフのコメント。
・公開された場面の別バージョンなどもあり、実質未公開シーン集も兼ねています。
・裁判シーンの裁く側にカーナハンさんがいるよ。監督ではない。
・キャネル氏のコメントも集録されており、カーナハン監督がキャネル氏について語っていたり、キャネル氏のと談笑するコプリー氏なども。キャネル氏を囲んで記念撮影しているのだがこの写真はどこかで公開されたのだろうか…。並び方↓
QRJ、LN、JC、SJC、SC、BC




以上、個人的にはかなり満足な内容でしたが、贅沢を言うとダーク氏のシーンがもう少し増えて欲しかったかなあと。(せめてシュルツ氏くらいはね)
日本語入りバージョンを見た方によると完全版の追加シーンにも吹き替えが入っているそうなので、日本版を見るのがますます楽しみになりました!


おまけ。DLコンテンツと腕章(?)について
Dressing Downというネットに繋いで見ることのできる映像特典がありました。(日本版に入るかは不明)
衣装担当のスタッフとクーパー氏、コプリー氏、ビール氏の衣装についてのコメント(だと思う)

裁判シーンの彼らの制服を見たのですが、腕に縫い付けてある腕章(?)について。
フェイス&ボスコ 「ECIALSP FORCES」「LANGER」「AIRBORINE」
マードック 「SPECIAL FORCES」「AIRBORINE」
でした。
スポンサーサイト

タグ:Aチーム 映画

コメント

*感想文拝見しました~♪

twitterではいつもありがとうございます。usacomiです。
詳しい情報、どうもありがとうございます!

未公開シーン、かなり見られるみたいでワクワクwです。
羽佐間さんも解説でおっしゃっていましたが、TV版は牧歌的。映画版はスタイリッシュ。それでも両作品の根底に流れるテーマは、仲間の友情=決して裏切らない。そしてあきらめない。
じゃないかと思うんですよね。

うー。続編あってほしいなぁw

*コメントありがとうございます

usacomi様

こんばんは。いつもtwitterではお世話になっております。
そしてコメントどうもありがとうございます!
未公開シーンや映像特典は見ていて楽しいので期待してくださいねw
私はまだ羽佐間さんのお話聞けていないのですが、よいことおっしゃっているのですね。聞くのが楽しみです。

私も続編は是非見たいです。
やはり地道に応援していくしかないのかな。

日本語版の感想もいずれ挙げようと思っています。

コメント投稿

Private

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。