Homeスポンサー広告特攻野郎Aチーム THE MOVIE>Aチームの試写会に行ってきたよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aチームの試写会に行ってきたよ!

2010.08.10 Tue

ストーリー、編集、設定等への手厳しい意見は色々出ていると思うので、できるだけそれ以外のことも。



見終わってまず思ったことは「詰め込み過ぎだな」ということです。その結果が全体的またがるに説明不足。「あらすじ」というより「要約」状態になっています。色々な要素があってとりあえずそれを全部入れてみたけど中途半端という割と最悪のパターンになっていました。どうしてもあの話でやりたいなら前半と後半をわけて二部作構成でいった方が良かったのではないかな。それで一つ一つを丁寧に描写すればかなり印象が変わっていたのではないかと思います。
冒頭4人の(散々な)出会いが描かれますが、その次のシーンでは数年経過していてみんな仲良くなっている。この空白期間が非常に勿体ないよ!そこで4人がいかに友情を深めてチームとして結束し素晴らしい活躍をしてきたか、それを描いていればもっとチームに入れ込めるのに。(もっと4人のやりとりを見たかったという超個人的な希望もありますw)「お前たちは凄い」ってやたら言われますが、そりゃTVシリーズ見てた人間にはそんなことはわかってるけど、初めて見る人にはどう凄いのわかりにくくて不親切じゃないんですかね?
他にも脱走シーンとか。はしょりすぎ。酷過ぎる。クライマックスへの流れも描かなければいけない部分がごっそり削られてる気がしてならないんですが(´・ω・`)

今回の話の元となったと思われるのがテレビシリーズのシーズン5の最初のエピソード「地獄島からの大脱走」です。(もしかしたらシーズン4の最終回「追いつめられた死地・ベトナム」の要素も入っているかも。)そんなわけでストックウェル的な立場の人物が登場するのですが…。ストックウェルは俳優にロバート・ヴォーンを起用し「百戦錬磨のAチームを罠にかけて配下にするするくらいの大物」という役柄にそれなりに説得力を持たせていたわけですが、今作の場合はどうもその小物臭がするわけでして…そんな奴に嵌められるハンニバルって一体……とツッこまずにはいられないですwストックウェルみたいなムカつく嫌みったらしさもないしなあ。キャラとして弱すぎるよ。

キャラクター。
ハンニバル→悩める人その1・始終イライラ余裕がない。まるてテレビのフェイスのようだwやたら熱血なところは新鮮。
フェイス→チームの中で一番冷静。揉め事大好きという事でテレビ版ハンニバル。女たらし。調達はマーちゃん(誰)と一緒。
マードック→料理が得意なボスコのお守役。チームのマスコットという言葉がぴったり。ちなみに事前に第9地区を見ておくと尚良し。
ボスコ(だってこう呼ばれてるし)→悩める人その2(二人も作るなよこんなキャラ)ヘタレ王者。飛行機嫌いの設定は受け継いでいるが理由がちと弱いか。
ソーサ→演じたジェシカさんは大根と言う話だが演技はそんなに気にならない。でも立ち位置が分かりにくいね。設定的にもありえないようですし。(ここらへんは私はあまり詳しくないのでツッコミませんが)


その他。
・懸念されてたボスコのモヒカン、一応ドンデン返しはあります。しかしこのエピソードが話の流れというか勢いを断っていることは確かなのでやはり余計かと。でもでもこの時のハンニバルが一番リーダーらしく見えたんだよね。複雑(´・ω・`)
・Aチームが人を殺すという件。別に気にならない。もっとあからさまにやってるのかと思ったがそうでないし。だいたい銃撃戦シーンはテレビより少ないんじゃないの?どっちかというと大がかりなアクションがメインだよ。
・後半はフェイスがメインという話、これもそうでもない。ハンニバルはそれなりに出張っているし美味しいところは持っていってる。むしろ問題なのはマードックだろ。これでいいの?暴動起きていいレベルじゃない?
・オリジナルをファンを楽しめる姿勢が見えないわけじゃない。ただそれとストーリーが上手く噛み合ってない。実に惜しい作品になってしまったと思う。

今はこれくらい。色々書いたけどあと三回くらいは見に行くよーんw〇〇のシーンのために!日本語版も気になるしね。

最後に。
EDロールが始まっても席は立たない方がいいですよ! お宝シーンがありますから。いやお宝に感じない人もいるけだろうけどやっぱり立たない方がいい。てかあれ別に本編に組み込めばいいじゃん。なんであそこに持ってきたのだ???


以下腐。



















HとFだとかMとBだとか言われてますが、むしろFとBじゃないのかこれは!しかしHとBも捨てがたい。そして私はやはりというか案の定FとMに萌え萌えメロメロなのでした。
結論。全組み合わせ対応オッケー。
スポンサーサイト

タグ:映画 Aチーム

コメント

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://greenskycool.blog40.fc2.com/tb.php/54-a042129a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。